新富町について

様々な「移住したい県」ランキングで上位に入る、南国・宮崎県。

宮崎県児湯郡新富町は、宮崎空港から車で30分ほどの所にある、人口約1万7千人の町。天候も過ごしやすく、農業が盛んで、太平洋に面した豊かな海岸線は、その美しさからアカウミガメの産卵地にもなっている地域です。

1粒1000円のライチ、日本一の茶園、全国トップクラスの品質を誇る野菜や果物を生み出す豊かな大地。また、日本遺産に選定された古墳群や神話を具現化した神楽などが時代をこえて受け継がれており、地域資源の豊かな場所です。

そんな地域の資源を活用し、きちんと稼ぐ。そして、人財育成に投資する取り組みが評価され、国の地方創生優良事例に選出されています。

「地方で自分らしく働きたい、暮らしたい。」そんなチャレンジしたい人たちが、南国宮崎・新富町に集まってきています。

宮崎県新富町の基本情報

面積

61.53平方キロメートル

人口

17,487人
(平成30年7月 基本台帳人口)

ふるさと納税額

約9億円
(2017年年度)

豊かな資源と地域で生きる人たち

農業が盛んで、東京ドーム約460個分の広大な農地を有し、ライチ・ピーマン・キュウリ・トマト・ズッキーニ・米・マンゴー・メロンぶどう・キンカンなど様々な作物が取れる日本有数の農業地域です。野菜だけでなく、ブランド牛肉・豚肉・鶏肉の畜産やうなぎの養殖業も盛んで、豊かな食と農業のまちです。
また、日本遺産にも認定された古墳群や神話を具現化した神楽などが世代を越えて受け継がれています。農業・自然・伝統・文化、そして、それを継承・進化し続ける地域の人たちから、多くの学びと気づきを得られ、どう働くか・生きるのかを考える人が集まってきています。

1粒1000円の新富ライチを作る農家さん

日本一に選ばれ、海外でも高い評価を受ける茶園

移住・新規就農し、農業で社会を変える起業家

地域の資源を活かした競技「レガッタ」

日本遺産に認定された207基の古墳群

神話を具現化した「新田神楽」

映像ギャラリー

1粒1,000円の「楊貴妃ライチ」

国内に1%しか流通していない国産ライチをブランド化。中でも1粒50g以上の大玉は大きな話題に。

地域で受け継がれる「新田神楽」

児湯郡新富町にある新田神社の春季大祭(毎年2月17日)で奉納される春神楽。スサノオノミコトの八岐大蛇退治を表現したと伝わる「蛇切り」が、特徴的な演目の1つです。

新富町への交通アクセス

新富町は宮崎県のほぼ中央にあり、高速道路のインターチェンジも近く、役場や商店街などがある中心地に近い駅もあり、利便性の高い町です。

飛行機をご利用の場合

各地から宮崎空港まで
・東京 から 約1時間30分
・大阪 から 約1時間
・福岡 から 約40分

宮崎空港から新富町まで
・電車 で 日向新富駅まで 約20分
・車    で 新富町まで 約30分

乗用車をご利用の場合

・福岡 → 西都IC へ 約4時間
・熊本 → 西都IC へ 約3時間
・鹿児島 → 西都IC へ 約2時間20分

西都ICから新富町役場まで 約10分

PAGE TOP